AutoCAD LT 最短講座 10のステップ

AutoCAD LT 最短講座 10のステップ記事一覧

はじめてAutoCAD LT を使われる初心者向けの講座です。WEBセミナー形式で、10個の動画を見ると、なんとか作図ができるようになることを目指してます。1回目は、立ち上げ、終了方法、設定についてです。やっといたほうが良い設定を5個選んで解説しました。 ツイートAutoCAD LT 購入ページ

今回は、画層の設定です。画層の設定を保存するには、テンプレートに保存します。元になるテンプレートを変更するのが便利です。 ツイートAutoCAD LT の購入ページ

今回は図面の見方です。図面は三角法で書かれています。これを解説します。初歩的なことですが、これを分かってないと、図面が読めません。動画 ツイートAutoCAD LT 購入ページ

補助線を使って描く方法です。補助線は、構築線コマンドで書けますが、前に設定した、オブジェクトスナップトラッキングと併用すると便利です。動画 ツイートAutoCAD LT 購入ページ

今回は、線分、円を描いていきます。線を書くときは、オブジェクトスナップトラッキングを使うと便利です。動画AutoCAD LT 購入ページ

今回は、線の太さを変える方法です。前に、画層毎に線の太さを設定しましたが、画層の中で、個別に変える方法です。動画 ツイートAutoCAD LT 購入ページ

今回は、中心線の描き方です。2020年度版には中心線コマンドという便利なコマンドがあります。動画操作を動画にしましたので、ご参照ください。 ツイートAutoCAD LT 購入ページ

寸法線の書き方です。DIMLINIARコマンドを使います。または、DIMコマンドを使うと、画層の切り替えも同時にできます。動画操作を動画にしましたので、ご参照ください。 ツイートAutoCAD LT 購入ページ

今回は、引出線と文字の書き方です。MLEADERコマンド、マルチテキストコマンドを使います。動画操作を動画にしましたので、ご参照ください。 ツイートAutoCAD LT 購入ページ

今回は、印刷とファイルの保存です。印刷は、簡単にモデル空間を印刷する方法でします。動画操作を動画にしましたので、ご参照ください。 ツイートAutoCAD LT 購入ページ

TOPへ