60歳から働くあなたへ

CADを触ったことのない初心者でも、最短で仕事で使えるレベルに到達する動画スクールです

 

  1. 本を読んでも、知りたいことがわからない
  2. 周りに聞く人がいない
  3. もっと便利な使い方を知って、仕事を速くしたい

 

こんな人に向けて、動画を作っています。

 

一人で自宅で学べる、
今さら聞けない基本的なことが分かる、
ありそうでなかったやさしい解説の動画です。

 

過去の動画一覧

 

1 AutoCAD LTとは

AutoCAD LTとは、図面を書くソフトです。
CADと呼ばれる、図面を書くソフトの中では、
たぶん1番ユーザーが多いです。
こういうユーザーの多いCADは、以下の利点があります。 

  1. 解説したサイトや、本が多く、情報を入手しやすい
  2. 毎年バージョンアップされ、改善される
  3. 採用している会社が多いので、使えると仕事上有利

CADを使うなら、AutoCAD LTはオススメです。

2 AutoCAD LTを導入するには

AutoCAD LTを導入する方法について、解説します。

2-1 無料で使うには

AutoCAD LTは、1ヶ月お試しで無料で使うことができます。

 

Autodesk(オートデスク)

 

2-2 価格

サブスクリプション(月払い)になっています。
現在は、買取方式はなくなっています。

 

  8,800円/月
1年、3年払いだと、月当たりの価格が下がります。
私は、月払いを利用しています。
もし万一、使わないときがある時は、一定期間停止することもできます。   

2-3 動作環境

主な動作環境は以下の通りです。
最新版2022年度版の場合

OS ここに説明文を入力Windows10 または Mac OS
プロセッサー 推奨3GHz以上
メモリー 基本8G 推奨16G

 

3 AutoCAD LTの基本的な使い方

3ー1 原寸で描く

AutoCAD LTでは、原寸(1:1)で作図します。
つまり、実際のものと、同じものをコンピューター内につくる
イメージです。
縮尺を設定して印刷するには、原寸の図を、印刷時に設定します。

3-2 使いやすい設定をしてから使う

AutoCAD LTは、そのまま使うのではなく、使いやすい設定にして
使うのが便利です。

3-3 保存形式

AutoCAD LTは、DWGという形式で保存されます。
他のCADにデータを渡すには、DXFという形式があります。
この形式だと、データを読めるCADが多いので、よく使われます。

4 初心者向け講座

4-1 10日間で基本操作を習得する

最短講座10ステップ

1日目 やっといたほうが良い設定

2日目 画層の設定

3日目 図面の見方

4日目 補助線で描く

5日目 線分・円コマンド

6日目 線の太さを変える

7日目 中心線を描く

8日目 寸法線を描く

9日目 引出線を描く

10日目 印刷と保存

 

4-2 AutoCAD LTを触る前に学ぶべきこと

超入門講座

1日目 起動・終了・開く・保存

2日目 マウスの使い方

3日目 ダイナミック入力の設定

4日目 オブジェクトスナップの使い方

5日目 オブジェクトスナップトラッキングの使い方

6日目 クイックアクセスツールバーの設定

7日目 設定の保存方法

8日目 文字の設定

 

4-3 初心者がつまずく縮尺を徹底解説

縮尺徹底講座

1日目 設定方法

2日目 1枚の図面に複数の縮尺を設定

3日目 縮尺を変えても文字の大きさを変えない方法

4日目 1つのファイルに複数の図面を作成する方法

5日目 DXF形式で図面を渡す方法

 

4-4 AutoCAD LTを使う上で必ず理解しておきたい事
異尺度対応オブジェクトについて理解する

 

5 AutoCAD LTの操作方法

4-1 作図
4-2 文字
4-3 寸法・引出線
4-4 基本・設定
4-5 出力・印刷

4-6 縮尺
4-7 ハッチング
4-8 画層
4-9 計算
4-10 ダイナミックブロック
4-11 外部参照
4-12 自動作図

 

 

 

 

 

4-13 小技集

こんな経験はありませんか?

  • 座標から作図したい
  • 図面を、エクセルまたはワードの貼りたい
  • 延長、トリムを一括でしたい
  • 縮尺を変えても文字の大きさを変えない

 

答えは、こちら

 

 

 

 

その他の動画はこちら

 

6 作図例

6-1 L字ブラケット
6-2 アコーディオンカーテン

7 Q&A

>>QA集

 

更新履歴

サブメニュー

TOPへ