超入門講座

超入門講座記事一覧

AutoCADL LT の起動方法、終了、図面を開く、保存方法です。動画操作を動画にしましたのでご参照ください。 ツイート◆AutoCAD LT の情報を発信しています。登録は無料です。ご利用ください。メールマガジン登録

マウスの設定と、よく使う操作を解説します。1 便利な設定AutoCAD LTでは、別のコマンドに移る時、前に使っていたコマンドを終了させる必要があります。コマンドを終了させる操作は、エンターキーです。左手でエンターキーを押しても良いのですが。右手に持ってるマウスでもできると便利です。右のクリックを短くクリックした時に、エンターキーを割り当てることができます。設定方法Aのアイコン(左上)をクリック−...

コマンドの切り替え時に、設定しておくと便利な機能です。それ以外でも。ちょっと寸法を確認したり、前に使ったコマンドを呼び出したり、するときにも設定しておくと便利です。動画操作を動画にしましたので、ご参照ください。 ツイート◆AutoCAD LT の情報を発信しています。登録は無料です。ご利用ください。メールマガジン登録

オブジェクトスナップはよく使います。そこで、この設定方法と、使い方を解説します。動画操作を動画にしましたので、ご参照ください。 ツイート◆AutoCAD LT の情報を発信しています。登録は無料です。ご利用ください。メールマガジン登録

オブジェクトスナップトラッキングと極トラッキングの使い方、設定方法です。特に、オブジェクトスナップトラッキングは便利な機能ですので、オンにしておくことをおすすめします。動画操作を動画にしましたので、ご参照ください。 ツイート◆AutoCAD LT の情報を発信しています。登録は無料です。ご利用ください。メールマガジン登録

クイックアクセスツールバーにコマンドを登録しておくと、便利なことがあります。実行したいコマンドのアイコンが、違いタブにある時。クイックアクセスツールバーに登録しておくと、タブの切替なしに、コマンドが実行できます。動画操作を動画にしましたので、ご参照ください。 ツイート◆AutoCAD LT の情報を発信しています。登録は無料です。ご利用ください。メールマガジン登録

前回まで解説した、画面操作に関する設定は、PCが同じなら、1度設定すれば使えます。これから解説する文字、寸法、画層等の設定は、テンプレートに保存して、新しい図面を作るときは、テンプレートを呼び出して使うのが、良いです。そこで、設定をテンプレートに保存する方法を解説します。1 テンプレートの場所の設定オプションーファイルタブーテンプレート設定ー図面テンプレートの場所ー参照ー場所を選択ーOK2 設定の...

文字の設定です。フォントや、文字高さを設定します。設定後、テンプレートを上書き保存します。動画の中ででてくる「異尺度対応」については、下記の動画をご参照ください。縮尺を変えても文字の大きさが変わらない方法動画操作を動画にしましたので、ご参照ください。 ツイート◆AutoCAD LT の情報を発信しています。 登録は無料です。ご利用ください。メルマガの登録

TOPへ