AutoCAD LT超入門講座 マウスの使い方

マウスの設定と、よく使う操作を解説します。

 

1 便利な設定

AutoCAD LTでは、別のコマンドに移る時、
前に使っていたコマンドを終了させる必要があります。
コマンドを終了させる操作は、エンターキーです。
左手でエンターキーを押しても良いのですが。
右手に持ってるマウスでもできると便利です。
右のクリックを短くクリックした時に、
エンターキーを割り当てることができます。

 

設定方法

Aのアイコン(左上)をクリック
−オプション
ー基本設定タブ
ー右クリックをカスタマイズ
ークリック時間に応じた右クリックの機能を有効にする にチェック
ー適用して閉じる
ーOK

 

2 右クリックメニューの表示方法

マウスの右クリックを長めにクリックする

 

右クリックメニューが表示されます。
また、
shiftを押しながら、右クリックすると、

 

別の右クリックメニューが表示されます。

 

3 画面の拡大縮小方法

マウスのホイールを回すと、画面表示が拡大縮小されます。

 

4 オブジェクト範囲の表示方法

オブジェクトとは、図形や文字、寸法線等のことです。
作図ウィンドウ内の図形等を画面内に表示させる方法です。

 

操作方法

マウスのホイールをダブルクリックします。

 

5 画面移動する方法

マウスのホイールを押したまま、ドラッグ(マウスを動かす)

 

ホイールを押すとマウスポインタが手のマークになります。
このまま、マウスを動かします。

 

動画

操作を動画にしましたので、ご参照ください。

 


 

TOPへ