小技集記事一覧

エクセルで座標データが入力済みとします。このデータをAutoCAD LT で読み込んで作図する方法です。Jw_cadでは座標ファイルコマンドがあって、座標データを読み込んで線でつないでくれる機能があります。AutoCAD LT では、そのようなコマンドはないのですが。よく似たことはできます。エクセルでの準備座標を、X、Y の形式で、各セルに入れます。これは、X,Y座標が入力済みなら、数式で作れます...

円のデータをエクセルに書いといて、AutoCAD LTで作図する方法です。CIRCLEコマンドと、AutoCAD LTが聞いてくる中心座標、半径を書いときます。動画操作を動画にしましたので、ご参照ください ツイートAutoCAD LT 使い方倶楽部 メルマガ登録

図面を、書類に貼り付ける事はあると思います。簡易的な方法と、画質の良い方法の2つの方法を紹介します。簡易的な方法画面をキャプチャして貼り付けます。PrintScreenで画面をキャプチャまたはSnippingTool を起動図を囲って選択 エクセル、ワードを起動貼り付け画質の良い方法EPSファイルで図を出力します。これを、エクセル、ワードで、挿入ー画像で呼びます。EPSファイルを作る準備する出力タ...

線が重なっている時、重複している線を1本にする方法です。重複オブジェクトを削除(OVERKILL)コマンドでできます。ホームタブの修正パネルにあります。操作方法重複オブジェクトを削除ー線を囲って選択ーエンター重複オブジェクトを削除のダイアログが表示されるーOK動画操作を動画にしましたのでご参照ください。 ツイートAutoCAD LT の情報を発信しています。登録は無料です。ご利用ください。メールマ...

自動保存の保存先の設定方法です。操作方法アプリケーションメニュー(左上のAのアイコン)ーオプションーファイルタブー自動保存ファイルの場所ー+ー右矢印横のパス名をクリックー参照ーフォルダーを指定ーOKーOK動画操作を動画にしましたので、ご参照ください。 ツイートAutoCAD LT の情報を発信しています。登録は無料です。ご利用ください。メールマガジン登録

コマンドウィンドウを非表示にしてしまった時、再表示する方法です。操作方法表示タブーコマンドウィンドウ動画操作を動画にしましたので、ご参照ください。 ツイートAutoCAD LT の情報を発信しています。登録は無料です。ご利用ください。メールマガジン登録

延長または、トリムを一括でするには、交差選択を使うのが簡単です。動作方法延長ー基準線をクリックースペース(またはエンター)ー延長する線をとおるように 右下でクリック、左上でクリック (線全体を囲う必要はありません)動画操作を動画にしましたので、ご参照ください。 ツイートAutoCAD LT の情報を発信しています。登録は無料です。ご利用ください。メールマガジン登録

寸法値を寸法線の傾きに合わす設定で、直径、半径寸法だけを常に水平にする方法です。寸法スタイル管理で設定します。元の寸法スタイルの下に、子供の寸法スタイルをつくります。ここに、直径(または半径)の寸法スタイルを設定します。操作方法寸法スタイル管理ー基となる寸法スタイルを選択 (寸法値が寸法線の傾きに合わす設定になってるもの)ー新規作成ー新しいスタイル名入力ー開始元は元のとなる寸法スタイル名にするー適...

レイアウトタブを使って、縮尺を変えて図面を作る時。拡大(縮小)したとき、寸法値の文字高さが大きくなり過ぎ(または小さくなり過ぎ)ることがあります。こんなときに、文字の大きさを変えない方法です。異尺度対応という機能を使います。今回は、基本的な考え方、操作方法を解説します。操作方法文字高さを変えたくない寸法を選択オブジェクトプロパティーー異尺度対応ーはいー異尺度対応の尺度ー追加ー2:1(例)ーOKーO...

AutoCAD LT には、断面2次モーメント、面積を計算する機能があります。これをテキストデータに書き出すこともできます。準備として、図形をリージョンオブジェクトにします。操作方法REGIONーオブジェクトを選択MASSPROPーオブジェクトを選択ーマスプロパティをファイルに書き出しますか?に、 はい動画操作を動画にしましたので、ご参照ください。 ツイート◆AutoCAD LT の情報を発信して...

エクセルの表をAutoCAD LTに貼り付けて、編集する方法です。操作方法表を貼り付ける。エクセルにて表を選択コピーAutoCAD LTにてホームタブークリップボードー貼り付けの下三角をクリックー形式を選択して貼り付けーリンク貼り付け AutoCAD LT図形 を選択ーOKー貼り付け位置でクリック表を編集して、結果を反映させるエクセルにて編集上書き保存AutoCAD LTにて 画面右下のステータス...

既に作図済みの斜めの線に対して。これを基準に角度指定で線を引く方法です。座標軸を斜めの、線に合わして引くのが簡単です。もう1つの方法は、動画の中で紹介しています。操作方法USCーOB基準にする斜めの線をクリック線始点をクリック極トラッキングで指定の角度に合わして終点をクリックまたは線長さ<角度で指定する動画操作を動画にしましたので、ご参照ください。 ツイート◆AutoCAD LT の情報を発信して...

既に書かれた図形から座標データを取り出すには。LISTコマンドを使います。操作方法LISTー図形を選択ーエンターー座標データを表示してる部分をドラッグして選択ー右クリックメニュー コピーエクセル貼り付けるセルを選択貼り付け数値があるセルを選択区切り位置ー次へー区切り線をクリックして追加 または ドラッグして区切る位置に移動ー次へーデータのプレビューを確認して、完了不要な列を削除動画操作を動画にしま...

図形全体を表示するには、Zoomコマンドのオブジェクト範囲を使います。マウスの真中のボタンを使うと便利です。操作方法Zoomーオブジェクト範囲またはマウスの真中のボタンを2回押す動画操作を動画にしましたので、ご参照ください。 ツイート◆AutoCAD LT の困りごとを解決する情報を発信しています。 登録は無料です。ご利用ください。AutoCAD LT 使い方.com メルマガ登録

地図をCADに挿入する方法です。住所を指定して、道路地図や、航空写真を入れることができます。操作方法位置を指定ー地図からー住所を入力ーエンターーここにマーカーをドロップをクリックー次へーTOKYOを選択ー次へー挿入位置でクリックー北方向の角度を指定で、90 エンターキャプチャ領域ー左上をクリックー右下をクリック位置を除去ーはい動画操作を動画にしましたので、ご参照ください。 ツイート◆AutoCAD...

最後に作図した図形を選択する方法です。作図した後、他の操作をした後に、SELECTコマンドのLで選択できます。操作方法SELECTーL動画操作を動画にしましたので、ご参照ください。 ツイート◆AutoCAD LT の困りごとを解決する情報を発信しています。 在宅CADの求人情報も適時配信しています。 登録は無料です。ご利用ください。 AutoCAD LT 使い方.com メルマガ登録

直前に選択した図形を選択する方法です。たとえば、複写コマンドで、直前に選択した図形をもう1度選択する時に使えます。操作方法たとえば、COPYーP以下COPYコマンドの操作動画操作を動画にしましたので、ご参照ください。 ツイート◆AutoCAD LT の困りごとを解決する情報を発信しています。 在宅CADの求人情報も適時配信しています。 登録は無料です。ご利用ください。 AutoCAD LT 使い方...

TOPへ