寸法値を計測値に一括で戻す方法

寸法値を手動で変更した時、計測値に
一括で戻す方法です。
オブジェクトプロパティと寸法値を表す<>を
利用して戻せます。

 

操作方法

CNTL+A
QSELECT
ーオブジェクトタイプで、
 長さ寸法を選択
ーOK

 

CNTL+1
(オブジェクトプロパティを開く)
寸法値の優先に<>を入力
エンター

 

動画

操作を動画にしましたので、ご参照ください。

 

 

 

 

◆AutoCAD LT の困りごとを解決する情報を発信しています。
 登録は無料です。ご利用ください。
 AutoCAD LT 使い方メルマガ:

 

 

TOPへ