寸法の<>の使い方

寸法の<>は、寸法値に文字を加える時に
使います。つまり、
<>は元々の寸法値を表します。

 

操作方法

寸法をクリックして選択
CNTL+1 オブジェクトプロパティを開ける
ー寸法値の優先に入力
 (例)
  2−<>

 

動画

操作を動画にしましたので、ご参照ください。

 

 

 

 

◆AutoCAD LT の困りごとを解決する情報を発信しています。
 登録は無料です。ご利用ください。
 AutoCAD LT 使い方メルマガ:

 

 

TOPへ