ストレッチの使い方

図形を伸ばすには、ストレッチコマンドでできます。
幅が同じで、長さが違う図形に変える時に便利です。

 

操作方法

ストレッチ
ー伸ばす部分を交差選択
 右下でクリック、左上でクリック
ー基準点をクリック
ー伸ばす位置でクリック

 

動画

操作を動画にしましたので、ご参照ください。

 

 

 

 

◆AutoCAD LT の困りごとを解決する情報を発信しています。
 登録は無料です。ご利用ください。
 AutoCAD LT 使い方メルマガ:

 

 

TOPへ